レビトラはED治療薬です。10代や20代のあの時代をを蘇らせることが出来るかもしれません!レビトラは副作用が少なく、早く効いて長く作用するのが特徴のリピーターの多い治療薬です。安心してどうぞ。

News
OKサインを出す男性

レビトラはドイツの製薬会社が製造、販売しており、日本でも認可され3大ED治療薬のひとつとなっています。
世界的には2番目に開発された医薬品で、有効成分をバルデナフィルとして最初に開発されたバイアグラよりも副作用の少ない飲み薬として有名です。
また、特徴として即効性に優れている点が挙げられ、空腹時に使用すれば20分もかからずに効果が発揮されます。
効果が持続する時間も比較的に長く、最大で10時間は続くことから飲むタイミングも合わせやすいものとなっています。
規格は5mg、10mg、20mgの3種類で高濃度で服用すれば効果や持続する時間に期待できますが、人によっては強い副作用を起こすため、初めて服用する場合は10mgからと言われています。
レビトラの作用機序は他のED治療薬と同様に、勃起力を維持するために必要な物質を分解する酵素PDE5を阻害することにあり、加えて血管を拡張することから陰茎への血流を増進させます。
血圧に変化が起こることから、高血圧症などの血圧コントロールが必要な患者では、使用に注意が必要となるため医師に相談して利用することが推奨されています。
食事に影響を受けにくい性質がありますが、脂っこい食事や大量に食べた後に服用すると効果が薄れる可能性があるため、基本的には空腹時に飲むことが大切です。
水またはぬるま湯で飲むのが基本ですが、ホテルで利用するには難しいため、お茶やアルコールでも過剰に摂取しなければ問題ないようです。
血管を拡張することからめまいや頭痛、顔のほてりなどの副作用が多く報告されていますが、薬による作用なのであまり気にする必要はありません。
ただし、筋肉痛や関節痛、消化不良、胃炎、視覚障害なども起こる可能性があるため、体に異常を感じたらかかりつけの医師に相談するようにしましょう。